ヨガが体に良い理由

体に良い健康法はたくさんありますが、中でもヨガはインドのアーユルヴェーダという民間療法の一種として、世界中で実践され続けている健康法です。
ヨガの基本はその独特の呼吸法や体の捻り方で、ストレッチによって筋肉をほぐす効果や骨格の矯正のみならず、内臓の機能を活性化させる働きがあります。
特に胃や腸などの消化器官の不調がある場合に、ヨガのストレッチ法や呼吸法は効果があり、便秘解消などに役立ちます。
そういった健康に関するヨガのメリットは美容にも発揮され、効率的なダイエットや新陳代謝の活性化による美肌も期待できるなど、さまざまな利点があるのです。
日本でも整体治療の一環としてヨガは実践されていて、効果的な治療方法として注目されています。
ヨガをはじめとしたアーユルヴェーダで重視されているポイントが、心と体の関連性で、双方のバランスを良好に保つことによって、お互いのフィードバック効果で健康状態をより良好な状態にまで高めていくことが可能です。